整体で骨格と筋肉を整える

 

 

整体とは、読んで字のごとく体を整えると書きます。

すなわち、その本来のバランスを崩してしまっている体の歪みを整えることによって、体を正常な状態に戻すという治療法のことを言っているわけなのです。

実は、ほとんどの人はその体を成している骨格になんらかの歪みが生じているために、そのことによって体のバランスが崩れることになって、体に様々な不調を抱え込んでしまうことになってしまっているのです。

そうした骨格の歪みが特に生じやすい体の場所というのは、首、肩、腰、膝といった部分で、要するに体の要となっている間接を成している骨格のある部分なのです。

中でも、首と肩、腰というのは、前者は重い頭部を支え、後者は上体を支えているという、人間の体の中でももっとも重要な間接部分ですから、その分、ここにはもっとも負荷がかかりやすいために、もっとも歪みが生じやすく、またそのために体に様々な不調を生じさせてしまう元となっている場所、なのです。

 

肩胛骨というのは、首を支えている頚骨の下に位置して、肩を支えている骨格ですから、頚骨と共に非常に負担のかかる部位となっているのです。

非常に重い首から上の頭部を頚骨と共に支えているのが肩胛骨で、この首と肩とは一体のものですから、その日々の負担は多大なものなのです。