デコルテ美人は鎖骨美人。鎖骨美人の条件とは

 

 

女性の美しさにデコルテの美しさは欠かすことができません。鎖骨美人という言葉があるほど、さこつは女性の美しさをはかる状な部分と言われます。鎖骨美人と言われるための美しいさこつの条件と言うのは、まずは前から見てまっすぐな線になっていることで、さらにさこつの上の部分に左右対称のくっきりとしたくぼみがあることがあげられます。多くの場合真正面から見るとさこつは20度くらい上がっているように見えます。けれどもこのような状態からでも、年齢に関係なくきちんとしたレッスンを続けるとさこつが美しく整います。なぜこのようなさこつがいいのかというと、さこつが上がっているということはそれだけ肩が前側に出ていて背中が曲がりやすくなるということになるためです。

この状態だと胸が圧迫され息が浅くなる可能性があります。肩から肩甲骨の周辺にはリンパ腺などが集中しており、このあたりを動かすことで脂肪が燃焼しやすくなるため、ジムでは肩甲骨を寄せるレッスンなども行われています。肩周りをほぐすことによって首から背中の筋肉もほぐされ、腰痛の改善にも効果があります。この動きを摂りいれた運動を行うことによってさこつが矯正され、きれいなに整ったさこつのデコルテ美人が出来上がります。